修行の旅・お遍路日記④ ココロ苛立ち編

a0032820_1493553.jpg



■10/30(火)晴れ 6:00発 26番金剛頂寺⇒34番種間寺  走行距離197km  73,879km~74,068km 

a0032820_23292249.jpg

27番神峯寺
相変らず坊様集団と前後中。






a0032820_23302746.jpg

28番大日寺⇒29番国分寺
人生二度目の龍河洞。三度目は冒険コースを体験しましょう。
坊様も観光来てました。






a0032820_23321757.jpg

29番國分寺
珍しい。
ガラスの目を持つ仁王像。
ココロの苛立ち見透かしそうで、怖いです。







a0032820_23341570.jpg

29番國分寺
「酒断地蔵」
シッカリお願いしてきたけれど、サッパリ効果がありません。
人生、他力本願ではいけません。






a0032820_2335237.jpg

34番種間寺
沢山遍路はいるけれど、醸し出す空気が違う遍路はこの人だけでした。






a0032820_0144670.jpg

宿に錦の納札
100回越えのツワモノです。


遍路旅館 三陽荘泊





■10/31(水)晴れ 7:00発 35番清瀧寺⇒38番金剛福寺  走行距離227km  74,068km~74,295km 

a0032820_0142656.jpg

36番青龍寺
朝青龍関の名前はこちらから。






a0032820_0191113.jpg

38番金剛福寺
断崖絶壁足摺岬。
今日も一日無事でした。
ありがたやありがたや。


38番金剛福寺 宿坊泊







■11/1(木)晴れ 7:00発 39番延光寺⇒43番明石寺  走行距離260km  74,295km~74,555km

a0032820_1328770.jpg

38番金剛福寺
宿坊。
坊様の団体も泊まっていたせいか、
早朝おつとめの際の有難い説法が『これからのお寺は財テクするべきです。』
という、眠気吹っ飛ぶ斬新なものでした。






a0032820_10464719.jpg

40番観自在寺⇒龍光寺
恐ろしい目に遭いました。
「月読神社、とってもいいから是非行ってみて」
金剛福寺の宿坊で、一緒だった人から情報入手。
意気揚揚と向ってみたものの、道を間違えた!!
明らかに怪しいっ!!






a0032820_10472626.jpg

通りすがりの看板に「歩き遍路道」の文字を確認しましたが、
何となく行けそうなので軽い気持ちで行ってみた。
そうしましたらばアッという間にデカブタ大ピンチ!

道の先はお墓に続く細い道!!
つづら折りの細~い道は、SR子では進めません!!!
道幅無くて、Uターンも難しい!!!
助けを呼ぼうにも角度がダメで、スタンドすらも立てられません。

遥か下から聞こえるお婆の声。
「今、バイクが行ったけど大丈夫かいな~」
途方に暮れるとはこの事か。

暫し呆然と立ち尽くし、思案に暮れること約5分。
微妙~な切り返しをただひたすら繰り返し、何とか自力で脱出出来ました。
細身のSR子さまだからこそ出来た技!!
油汗流れる一件に、また一つ成長出来ました。







a0032820_1048357.jpg

40番観自在寺
おねだりタヌキめ!
そのかわいさが計算ぽくてヤラシイぞ!!





a0032820_10485381.jpg

40番観自在寺
心に染み入る言葉です。
見えないものはどうしてこんなに多いのか。





団体遍路、そんなのただのスタンプラリーじゃないですか。
国民宿舎 古岩屋荘泊
[PR]
by tonsocktonsock | 2008-02-09 18:22 | おでかけ
<< 修行の旅・お遍路日記⑤ 思考編 修行の旅・お遍路日記③ 心迷い編 >>