<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヘヘッ、ようやくチュニジア旅行の話 その④

えーと、ドコまで書いたかいな(;´Д`A ```
そうそう、スターウォーズだった。
我ながら長期戦(゚ρ゚*)

a0032820_14572244.jpg


2006/11/11(土)

a0032820_99619.jpg

 16:00 砂漠のオアシスにあるホテルに到着
       砂漠の中なのにシャワーが使えるくらいにリッチです。 
       この旅一番の贅沢。


a0032820_982559.jpg

 シャワーで驚くなかれ!プールも発見!Σ(・ω・ノ)ノ!
 あらびっくりっ!


a0032820_9121767.jpg

 沈~む夕日にぃ、想いを~寄せてぇ~♪
 ホテルの中は立派でも、前の道はジャリ道です。
 斜面でヤギがのんびり放牧中。

 

2006/11/12(日)

  6:00 起床  ウレシハズカシ朝食です。
            サゾやリッチな朝食が。。。豪華ホテルの実力やいかに!?

            腹ぺこデカブのお皿の上に、焼きたてパンが4つのせられました。
            焼きたてのパン、美味しいね。
            卵料理はまだかな??

a0032820_1449741.jpg

            モシャモシャ。。

            あれ??卵料理遅いなァ。
            いくら何でも朝ご飯がパン4つだけって事は無いよね??ありえない。  
            と思って待ちました。卵料理などの続きを。
 

            待てど暮らせど配膳の気配はありません。


            嫌な予感は良く当たります。
            どうやらパン4つだけが朝食らしく。
            パン4つ・・・・・。




            パン4つ!?

           
  8:30 などと疑問を感じつつ出発進行!  

a0032820_975137.jpg

 今日も元気に行ってきます!
 行ってらっさい!

a0032820_916294.jpg

 曇りの大地も壮大だ!


a0032820_917520.jpg

 アルジェリアとの国境近く、ミデスで地殻の変動目撃です!
 遥か下、かすかに三途の川が流れてます。


a0032820_9201017.jpg

 山肌を縫って走る姿が赤いトカゲのような、内装がやけに豪華な観光列車!
 その名もレザールージュに乗りました!
 世界の車窓でコンニチハ! 


a0032820_9253148.jpg

 お~、羊飼いの少年だ!ヽ(*'0'*)ツ


a0032820_9255223.jpg

 おお~、イスラム圏に来たって感じー!

 なんて感じで気分良く写真を撮っていたら、観光スポットで列車が停車。
 そそくさと降りてパシャパシャ撮ってるデカブの側に・・・



 「オ~!カメラ!!ミーもミーも!ミー達も撮って~~~!!」
 怪しい風体の男子が何故かカメラの前でピースをし出し・・・。

a0032820_927185.jpg




 勢いに押されたデカブ、負けて3枚撮りました。
 

 奴は何者だろうと謎を感じつつ、列車は折り返し地点で停車です!
 またしてもイソイソと、相方に写真を撮ってもらいます!
 ノリノリで記念撮影!

 と思ったら!!




a0032820_9385155.jpg

 また寄って来た~~~~!!
 しかも『見つけました!』とばかりに走って来るし~!
 笑顔がさっきよりチョッと親しげ~!!
 袖振り合うも多少の縁。ノリノリで記念に一枚パシャ!


a0032820_9474446.jpg

 深まる謎を残しつつ、気を取り直して次の観光地へいざ出発!!


a0032820_95357.jpg

 chotto el jerid  塩湖
 まっちろでだだっ広い!
 そうさ、地球はデカイんだっ!
 
 ん?
 中央の赤丸は何だ???





a0032820_10153771.jpg

 コレだ~!
 なんじゃコリャ~っ∑(`□´/)/
 
 馬か!?
 馬か!?
 馬だ!
 馬と馬に乗っている人だっ!Σ(・口・)

 こんな塩湖のど真ん中に馬っ!
 しかも馬の顔がブサイク過ぎるっ!
 だけどそんなセンスが大好きだ!
 ブサイクな馬の顔も大好きだ~っ!


a0032820_11273396.jpg

 右に視線を移すと青空トイレ。



 いい加減でいい国だなァ。
 
[PR]
by tonsocktonsock | 2007-04-24 18:09 | おでかけ

良いのか悪いのか。。。

先日の日記で真面目な事を書いてはみたものの、
読み返してみるとまあ、偏った考え方を書いたものだなぁと。

偏っているけどそんな真面目事を考える、ちゅう事は、
それだけココロに余裕が出来たと言う事で、それは私にとって良過ぎる事。

今までは自分を振り返る時間も余裕も無かった生活が、
人生の一休みに入ってココロに余裕が出来ました。




とは言え。。。

ゆとりの出来るような、
そんな余裕のある毎日に満足出来てない、と思ったり。
なんか物足りない!充実してない!全力出してない!って悶々したり
誰かと比較して焦ってみたり。

ココロに余裕が無いとダメなくせに、あればあったで物足りない。
なんじゃそら。
デカブタさん、無いものねだりも程ほどに。。。
悩みが尽きない年頃です。



今は物足りなくて焦るけど、
後で振り返った時に、この時間が重要な期間を占める気がして仕方ないんです。
なんでか知らんがそんな気が。。。
焦る気持ちをグッと殺して忍の字です。チャンスは必ずやってくる。
[PR]
by tonsocktonsock | 2007-04-20 15:37 | ひとり言

最近凄く思う事 真面目な話。

真面目な話がちょと長いです。

今までの人生、『これがしたいんだっ』という想いだけで突っ走ってきたデカブですが、
最近ちょっと思う事があるんです。

30代を迎えて、これからは人の役に立ちたいな、と。



今日はホロ酔いデカブです。
気持ちのジッパー緩めです。
ポロポロ本音も漏れるんです。
雨漏りもポタポタ漏れるんです。



最近思う事は、
金銭を挟まない関係で人の役に立つ事のみが
自分の存在意義を実感持って感じられるのでは無いのか、と言う事です。
『仕事をする意義=人の役に立つ事』なんて話を聞きますが、そんなの可笑しいです。
ほんとに役に立つ事が意義ならば、金銭の授受なんて挟めない。


そんな事を言えば社会は成り立たないのは分かっているのだけど。




この間、献血に行った時に骨髄バンクの案内しおりを見つけました。
現状、ドナー登録は24万人。
登録が30万人になれば希望するほとんどの患者さんにドナーが見つかるらしいです。


今まで頭の片隅にちょこっとあったのだけど、怖くてずっとスルーしてました。
だけど今度、登録しようと思います。
相方の確認は取りました。
まだちょっと怖くて登録出来ていないのだけど、
次回献血に行った時に登録しようと思います。

自分の存在で、誰かが助かるって凄くないですか?
まさに自分がこの世に生きる意味があったって事です。


ホントは臓器移植も登録したいのだけど、こちらは怖くてまだ登録出来ないです。
私は私の大事な人の臓器を提供したいくない、
死んで尚傷つけたくないと思ってしまうから自分の体も登録出来ません。



デカブはずっと犬が欲しいなって思ってます。
『海で溺れた時に、デッカイ犬に助けてもらう事』が夢だったので、
本当はセントバーナードを買うつもりでした。

だけど命をお金で買う事に疑問を感じます。
片方で殺される犬もいるのに、片方で30万円も出して犬の命を買うっておかしくないですか?
『里親』で検索すると、里親を待つ沢山の動物が検索されます。
動物を飼う事はブランドのバッグを持つ事とは意味合いが違うと思いませんか。



そんな我が家の長はハムスターのタコタです。
タコタは里子です。

ペットショップで購入しようと思っていたけれど、
命をお金で手に入れる事に抵抗を覚えて里子を探しました。
めちゃくちゃカワイイです。
もうすぐ2歳。ハムスターにしては長生きです。
最近、中年の渋みが出てきたタコタですが、元気イッパイです。(*´∇`*)デヘヘ~


動物を飼いたいな、と思っている方。
ブランドに拘らず里親という選択肢も考えて頂ければと思います。


支離滅裂です。
だけどお金が全てでは無いし、
消滅しかけのこの地球において、自分の尺度でもっと色んなモノの存在価値を考えませんか。
という事が言いたいのかい?あたしは。
日本語を上手く選択出来てないデカブです。



支離滅裂だけど、
今の地球は女性の立場からして、子孫を残す事がとっても怖いと思える地球なのです。


a0032820_1854616.jpg

タコタかわゆい・・・。(´⊆`*)ゞテヘヘ
[PR]
by tonsocktonsock | 2007-04-17 20:26 | ぼやき

逃避行 その④

はいはい、どんどんまくって行きますよ~!

a0032820_2047575.jpg

サロマ湖に沈む夕日にギっリギリ間に合ったデカブ、
残念ながら現実に帰る日がやってきました。

と言っても午後の便、まだまだ時間はあります!

a0032820_2054386.jpg

何より今日は逃避行一番の目的を果たす日なのです!
気合一番、朝5時にホテル出発、紋別6時着予定です!
外は真っ暗、路面はガチガチ。
キケンを冒してさぁ出発!!

その目的の先には


a0032820_2054422.jpg

ガリンコ号!


a0032820_20545450.jpg

流氷砕氷船!


a0032820_21174930.jpg

1月末のある日、これに乗りたくなって来たんです!
北の大地に来たんです。


a0032820_21202394.jpg

オホーツクタワー!
流氷の水面下に潜ってクリオネ見学!
流氷の天使、水槽の中でワラワラ泳いでいました!
透けるようなお肌です。


a0032820_21213583.jpg

クリオネ堪能後は時間まで紋別の町をウロウロします。
哀愁漂う空気がココロに染み入ります。
雪の振る町を~♪雪の振る町を~♪

ルンルン気分でスキップしてたら、
雪かきしているおじさんの目の前でキレ~に滑りました。
足腰の弱さはピカイチです!


a0032820_21235512.jpg

コケてもなんのその!美味しいモノへの嗅覚センサーもピカイチです!
揚げたてのアツアツカマボコ天ぷらパクリと立ち食いです。
雪降る中で、湯気がモワモワ立ち上がって必死です。


a0032820_212386.jpg

北の果てにもブタ発見。
スナック「ブタのしっぽ」
センス一致です。


a0032820_21245531.jpg

帰ってきました、今では花粉舞い散るこの町へ!
紋別の魚屋で買ったシシャモがっΣ( ̄ロ ̄lll) 
今まで食べていたのはシシャモではありませんでしたっ!!!!

 『ししゃももう一串買って行く?サンマの干物も欲しいなぁ。ホッケは絶対やな。』
 『賞味期限2日くらいやて!! ん~~~~、そしたら食べきれへんなぁ。』
 『冷凍って手もあるけど味落ちるもんなぁ。やめとこか』

あ~~~っ!!!
買っとけば良かったと激しく後悔です!!!!!
不幸貯金にチャリンチャリン~!!!


思いたったら即行動。
次はどこに行こうかな~。
[PR]
by tonsocktonsock | 2007-04-13 22:38 | おでかけ

逃避行 その③

デカブ、人生時計をちょと早回し。

a0032820_19433962.jpg

今日はサロマ湖畔で宿泊予定です。
さてさて、サロマ湖に沈む夕日を見ながら露天風呂入浴は叶うのでしょうか。


a0032820_2092249.jpg

まずは雪見酒!
と行きたいトコですが、デカブ、この時点で風邪が随分と悪化していたので
雪見露天風呂で我慢です。
熱が出ては美味しいモノが食べられません。
三香温泉


a0032820_20136.jpg

情緒溢れすぎな温泉です。


a0032820_2025672.jpg

温泉に浸かってパチリと一枚。
デカブ、こういう状況に憧れてました。
湯けむりブラリ旅。


a0032820_20103073.jpg

朝イチの空が青~く澄み渡り、雪積もる露天風呂。
キモチがいいです。
早起きは三文のオトク。
デカブの貸切状態です。


a0032820_20122212.jpg

温泉で張り切り過ぎたデカブタで、早くも風邪が悪化しました。。。
旅はまだまた続きます。
次は硫黄山。モクモク煙が立ってます。


a0032820_20133180.jpg

デカブ、これより湯煙に混じって逃避します。
あばよっ。


a0032820_2014309.jpg

なんて事も無く、
網走の海は流氷が着岸してカッチカチです!
水平線までビっチリです!
ここは浅瀬の上。
流氷の上は危険だから乗ってはダメです。
下手したら南極物語の犬になります。


a0032820_2015492.jpg

この日が着岸初日でした。
日頃からコツコツ貯めている不幸貯金がここで使われたみたいです!

不幸貯金= 人生の中で幸と不幸は50%ずつ。
        なので、やな事があった後には必ずいい事があります。
        デカブは日常のちょっとしたムカツク事や嫌な事を不幸貯金に貯めて、
        いい事としてデッカク返金してもらうという考えでおりま~す。
        この考えだと運が悪い事も得した気分になれるので毎日がお得なのです。


a0032820_20201648.jpg

もうすぐサロマ湖!
日が沈む!
サロマ湖に沈む夕日の中で露天風呂に入れるでしょうか!!!


a0032820_2021435.jpg

急いでいても美味しいモノは外しません。
ホタテバーガー敷地内にてブルドーザー稼動中。
相方の撮った写真が綺麗だったので勝手に拝借。
[PR]
by tonsocktonsock | 2007-04-08 11:26 | おでかけ

逃避行 その②

そんな訳で最近気づいた事がありました。
デカブタは生き急いでいる割には、どうやら他の人に比べて時間の流れが遅いみたいです。
他の人の1週間が、デカブ時間では一昨日くらいのキモチです。
1年~2年前はついこの間です。


さてさて北海道・逃避行物語の続きです。
皆さん、生き急いではいけません。
ノンビリノンビリです。

a0032820_20561792.jpg

こんな感じで釧路から摩周湖まで車で移動。
雪が積もってタイヤがツルツル滑るのかと思いきや、路面はやや乾燥気味。
暖冬効果を実感です。

東京で、『冬の北海道をナメんなよっ!』と諭す私をバカにした相方の、
『だから言ったでしょ』と言わんばかりの顔に、デカブ悔しさを隠せません。


a0032820_20581231.jpg

まずは鶴居にてタンチョウ見学。
『越冬中のタンチョウを見る』
今回の旅行、2番目のテーマにしょっぱちから遭遇です。


ところがどっこいワラワラ居過ぎ。
やや有り難味みに欠けました・・・。
そして細過ぎる脚に驚愕です。


a0032820_2151945.jpg

見上げるとソコに、空飛ぶタンチョウ在り。


a0032820_215539.jpg

空想の中では『鶴はイッパイいないと嫌なんだっ!』なんて欲張り根性出してたデカブタですが、、
居過ぎもどうかと思われます・・・(* ̄□ ̄*;

端の方でひっそり佇む夫婦のタンチョウ。
浮世離れしていてステキです。


a0032820_2172688.jpg

そしてそのタンチョウを狙うカメラマンあり!
みんな装備が本格的で、むしろ鶴よりもモコモコカメラマンを沢山見られて感動でした。


a0032820_2193332.jpg

ま、そんなこんなで夕暮れの阿寒湖にいざ行かん!
と思いきや地吹雪で通行止め。
ありゃりゃ~。北海道は思い通りにゆきません。


a0032820_21225910.jpg

こんな原生林の中にあるお宿に泊まった翌朝、


a0032820_21125570.jpg

テントを張るバイカーを見ました。
「そんな人おるんですかね~」なんてお宿の主人と話していたデカブ。

ここにおりました。
熊みたいな人でした。


a0032820_2125317.jpg

白鳥も飛来します!
普段は動物の寄ってこないデカブタですが、
今日は餌のパンの耳を持ってます。
大人気。


a0032820_212607.jpg

優雅に泳ぐ白鳥も、


a0032820_21491456.jpg

あらわな姿で泳ぎます。
[PR]
by tonsocktonsock | 2007-04-02 19:34 | おでかけ