修行の旅・お遍路日記⑥ 気付きへのきっかけ編

a0032820_14102391.jpg




■11/3(土)晴れ 7:00発 49番浄土寺⇒59番国分寺  走行距離217km  74,772km~74,868km

a0032820_891338.jpg

46番浄瑠璃寺⇒47番八坂寺
もうすぐ日の出。
う~、寒い!






a0032820_8101457.jpg

50番繁多寺
ここの看板小坊主やけにかわいいお顔です。


58番仙遊寺 宿坊泊







■11/4(日)晴れ 7:00発 60番横峰寺⇒66番雲辺寺  走行距離96km  74,868km~75,058km

a0032820_954782.jpg

62番宝寿寺
昔のまんま。
「七丁」の文字に、流れた時間を感じます。







a0032820_981186.jpg

64番前神寺
看板小僧も十人十色。
怖い。







a0032820_985512.jpg

66番雲辺寺
お寺も2種類ありました。
壊すお寺と守るお寺。
協力お願いし過ぎです。


遍路宿 青空屋泊







■11/5(月)晴れ 7:00発 67番大興寺⇒74番甲山寺  走行距離89km  75,058km~75,147km

a0032820_1056869.jpg

68番神恵院
モダンです。
コンクリ打ちっぱなしの本堂は仏様が寒そうです。






a0032820_10562159.jpg

68番神恵院
鐘楼。
お彫が特別芸術的で、







a0032820_105796.jpg

美しさの極みです。







a0032820_11125935.jpg

73番出釈迦寺 「捨身ケ嶽」
弘法大師7才の時、願をかけて断崖から身を投げると、釈迦如来が現れて救ったそうな。
「88ヶ寺いろんな坂がございますけど、うちが一番厳しいですね。お車1速でどうぞ」
お寺の人に言われたけれど、そうは言ってもデカブだっていろんな道を走ったさ。
10年の間に山あり谷あり、色んな道を乗り越えました。
そんな、1速でしか走れない道なんて(笑







a0032820_10584863.jpg

「捨身ケ嶽」山上
「笑)」なんて高を括って来ましたが、確かにキツい坂でした!キングオブ坂道!
しかもナメてたデカブに、お大師様の怒りの雨が降り出した!
あの激坂を下るのに雨~!イヤ~ン(涙







a0032820_10591729.jpg

焦りのあまり、参拝もそこそこ境内を見て歩く。
あの激坂、写真じゃ分りにくい。
40°はあった筈!







a0032820_10594277.jpg

SRに乗って約10年。
1速なのにスピードが出過ぎて、ブレーキかける程の急坂は初体験。
路面が濡れて、恐ろしさのあまり全身汗びっしょりに。
その急坂加減、写真撮る余裕なんてありません!





そうか、「正しいお遍路スタイル」がある訳じゃない。
ゲストハウス ウエダさん泊
[PR]
# by tonsocktonsock | 2008-03-12 20:40 | おでかけ

閑話休題 ~ 決めました。

決めました。
迷って迷って迷いに迷った結果、今年1年間は先生として頑張る事に決めました。
頑張るだけ頑張ってみて、ダメだったら再度方向を修正しようじゃないか、という結論です。

教育指導案の書き方をスッカリ忘れてるだとか、
授業における指導のセオリーをスッカリ忘れてるだとか、
10年前に習った教育概論や生涯学習論なんかの授業内容をスッカリ忘れてるだとか、
やけに怪しげな先生の誕生です。

31歳を目前に控えてのこの舵取りで、失う物も多々あるかと思われます。
正味かなり不安です。
が!!!今回の舵取りは失う以上に得る物が多いでしょう!多いと思う!多い筈!多い多い!多いに違いない!
多いといいな・・・。

と言う訳で、来年以降の身の振り方はサッパリ分りません。
先生が性に合っていて、作品を制作する時間も作れて、かつ採用の口があったら臨採を続ける予定ですが、
「てやんで~!やってらんね~こんちくしょー!」という結果に終わったらまた考えます。
私にとって「公立中学校の美術の先生」とは相当に未知の世界なので、返り討ちに合う可能性も高いです。
こんな私を許してくれる太っ腹なパートナーに大感謝。





ところで、
人生には色んな分岐点がありますが、デカブの場合、過去「あれは失敗だった!」と思った分岐点は一度もありません。エッヘン。
悩み抜いて決断するからなのだと勝手に思っています。単純に考え方なだけかも。
信じるべき人を間違えて、手痛い思いをした経験は2度ありますけれど。あれは本気で痛かった・・・。
と言う訳で、過去の実績からして今回もこれが正しい決断なのだと思います。

デカブの芯は
「常に人生が楽しい、充実していると思える状態に身を置ける事」
「人生軸を輪切りにした時に、後悔している時間軸が見当たらない生き方をする事」
この2点です。

今年1年はどうだろう。
よし、大丈夫。
今年も精一杯生きましょう。





a0032820_20594788.jpg
「やっと決まったんかいな。良かったな。こっちは待ってる間に眠なったちゅーねん。」
タコタの生前写真、何をアップしたか忘れています。被ってるかも。
[PR]
# by tonsocktonsock | 2008-03-11 08:26 | 仕事の話

閑話休題 ~ 就職活動


ひそかに就職活動を始めています。
世間に戻る機会を狙っています。
最近はそちらに付きっきりでした。


そんなデカブの迷いの種は「CG業界に戻るのか」と言う事で。
何故なら、CG業界の案件を幾つ見てもピンとこないのです。
転職紹介屋さんに行って話も聞いたけれど、どうにもこうにもソソられません。
CM、映画、ゲーム、パチンコ。
どれも食指が動きません。
私がCGで表現したいのは、フェイシャルアニメーションを核とした感情表現です。
だけど、そんな仕事はありません。


そんなデカブに舞い込んできた、中学校美術科教員(1年間の臨時採用)のお話。
何気に大学生のデカブは美術の先生を目指してました。
だけど教育実習に行って「教育よりも純粋に絵を書く楽しさを伝えたい!」と思ったのです。
で、絵画教室の先生になった訳ですが、
なったらなったで「幅広い年齢層の人を対象にするには社会経験が無さ過ぎる!」
と感じて一般社会で揉まれる道を選んだ訳です。


そんなデカブに初心に戻る機会が与えられました。
教育実習から9年。
あれからデカブはどう成長したのでしょうか。
相変らず「教育じゃない!絵を書く楽しさを伝えたい!」と思うのでしょうか。
教員としての契約が終了する来年は32歳です。
上手くすれば来年以降も臨採で渡り歩ける可能性もあるそうです。
でも、もしも・・・、
臨採の枠が無かったり、
「やっぱ教員向いてない!」と感じたデカブがCG業界に復帰する事は出来るのか!
年齢、ブランク・・・、復帰は可能なのか!!


このままCG業界でコツコツ頑張る方がいいのか。
来年度以降の保証は何も無いけど、折角の機会だから挑戦してみるのが良いのか。
デカブタ、只今人生の岐路に立ってます!




ネットでいい言葉を見つけました。
どこかの誰か、勝手に転載してゴメンなさい。

『道はおのずと見えてくる
 逆に言えば、いつまでも道が見えて来ないのならば、
 あなたにはその道は存在しないってこと。
 これは文学に限らず、どんな分野に関してでも言えることだと思いますが。』






【追伸・ひとり言】
このブログをアップした後、内野さんから電話が掛かってきた。
私のその後を心配してくれていたので、「もうこのブログを見たの!?早過ぎる!!」
と思ったが違った。
たまたまだった。

内野さんはいつもいいタイミングで連絡をくれる人だ。
そして私にいいタイミングでアドバイスをくれる。
丁度、相談したいな~と思っていたが「進路決まったら連絡して~」と言われていたので遠慮していた。
明日、久し振りにお会い出来る事になった。ウハウハ。

仕事が出来る人なので、雰囲気的に「青学の経済学部卒」と勝手に決めていたが、
実は早稲田の教育学部卒だと発覚した。
教育学部!社会科の先生!!!
イメージと違い過ぎる!!


a0032820_1621523.jpg
  「あんた、悩み過ぎ」
[PR]
# by tonsocktonsock | 2008-03-04 16:12 | ぼやき

修行の旅・お遍路日記⑤ 思考編

a0032820_1495710.jpg




■11/2(金)晴れ 6:00発 44番大賽寺⇒石鎚山・四国カルスト経由⇒48番西林寺  走行距離212km  74,555km~74,772km

a0032820_7354826.jpg

45番岩屋寺 
苔むして、朝露に濡れた山中を歩きます。








a0032820_7393237.jpg

45番岩屋寺 
大岩せり出す真横にあって、右に写るハシゴを恐々登る。







a0032820_740373.jpg

45番岩屋寺 
目も眩む結構な高さになりますが、







a0032820_7411112.jpg

45番岩屋寺 
朝一番、朝もやの立つ山間を一人占め。贅沢な眺めです。







a0032820_741375.jpg

45番岩屋寺 
さてさて、ここからが岩屋寺本番です。







a0032820_742513.jpg

45番岩屋寺 
弘法大師修行の場、逼割禅定(せりわりぜんじょう)に向けいざ出発。
左に行けば歩き遍路道。








a0032820_7452136.jpg

45番岩屋寺 
お借りした鍵を使って開けまして、







a0032820_7455854.jpg

45番岩屋寺 
崖のような割れ目の中を、腕の力で上がります。







a0032820_747329.jpg

45番岩屋寺 
ひ~、細い。
お尻の幅がギリギリです。
前夜の雨で濡れた壁、足を取られて滑落しないか命がけ。
落ちたとしても、朝イチ過ぎて誰もいませんからね。







a0032820_7482330.jpg

45番岩屋寺 
割れ目を2つ登ってハシゴを登り、








a0032820_749778.jpg

45番岩屋寺 
小さな祠がありました。
祠の前で、無事お参り完了。







a0032820_1052244.jpg

45番岩屋寺⇒46番浄瑠璃寺
四国へ何度か来ても、なかなか行く機会の無かった四国カルスト寄り道です。
なので岩屋寺を最後に坊様達とお別れです。







a0032820_10535880.jpg

46番 浄瑠璃寺
88ケ寺折り返し。
こんだけ続けてお寺を見ると知らないうちに目が肥えて、勝手にお寺の質を判断します。
浄瑠璃寺、落ち着くお寺、好きなお寺TOP3。
きっと儲け主義じゃない。







お遍路とは一体何だ?
遍路宿 長珍屋泊
[PR]
# by tonsocktonsock | 2008-02-21 07:58 | おでかけ

修行の旅・お遍路日記④ ココロ苛立ち編

a0032820_1493553.jpg



■10/30(火)晴れ 6:00発 26番金剛頂寺⇒34番種間寺  走行距離197km  73,879km~74,068km 

a0032820_23292249.jpg

27番神峯寺
相変らず坊様集団と前後中。






a0032820_23302746.jpg

28番大日寺⇒29番国分寺
人生二度目の龍河洞。三度目は冒険コースを体験しましょう。
坊様も観光来てました。






a0032820_23321757.jpg

29番國分寺
珍しい。
ガラスの目を持つ仁王像。
ココロの苛立ち見透かしそうで、怖いです。







a0032820_23341570.jpg

29番國分寺
「酒断地蔵」
シッカリお願いしてきたけれど、サッパリ効果がありません。
人生、他力本願ではいけません。






a0032820_2335237.jpg

34番種間寺
沢山遍路はいるけれど、醸し出す空気が違う遍路はこの人だけでした。






a0032820_0144670.jpg

宿に錦の納札
100回越えのツワモノです。


遍路旅館 三陽荘泊





■10/31(水)晴れ 7:00発 35番清瀧寺⇒38番金剛福寺  走行距離227km  74,068km~74,295km 

a0032820_0142656.jpg

36番青龍寺
朝青龍関の名前はこちらから。






a0032820_0191113.jpg

38番金剛福寺
断崖絶壁足摺岬。
今日も一日無事でした。
ありがたやありがたや。


38番金剛福寺 宿坊泊







■11/1(木)晴れ 7:00発 39番延光寺⇒43番明石寺  走行距離260km  74,295km~74,555km

a0032820_1328770.jpg

38番金剛福寺
宿坊。
坊様の団体も泊まっていたせいか、
早朝おつとめの際の有難い説法が『これからのお寺は財テクするべきです。』
という、眠気吹っ飛ぶ斬新なものでした。






a0032820_10464719.jpg

40番観自在寺⇒龍光寺
恐ろしい目に遭いました。
「月読神社、とってもいいから是非行ってみて」
金剛福寺の宿坊で、一緒だった人から情報入手。
意気揚揚と向ってみたものの、道を間違えた!!
明らかに怪しいっ!!






a0032820_10472626.jpg

通りすがりの看板に「歩き遍路道」の文字を確認しましたが、
何となく行けそうなので軽い気持ちで行ってみた。
そうしましたらばアッという間にデカブタ大ピンチ!

道の先はお墓に続く細い道!!
つづら折りの細~い道は、SR子では進めません!!!
道幅無くて、Uターンも難しい!!!
助けを呼ぼうにも角度がダメで、スタンドすらも立てられません。

遥か下から聞こえるお婆の声。
「今、バイクが行ったけど大丈夫かいな~」
途方に暮れるとはこの事か。

暫し呆然と立ち尽くし、思案に暮れること約5分。
微妙~な切り返しをただひたすら繰り返し、何とか自力で脱出出来ました。
細身のSR子さまだからこそ出来た技!!
油汗流れる一件に、また一つ成長出来ました。







a0032820_1048357.jpg

40番観自在寺
おねだりタヌキめ!
そのかわいさが計算ぽくてヤラシイぞ!!





a0032820_10485381.jpg

40番観自在寺
心に染み入る言葉です。
見えないものはどうしてこんなに多いのか。





団体遍路、そんなのただのスタンプラリーじゃないですか。
国民宿舎 古岩屋荘泊
[PR]
# by tonsocktonsock | 2008-02-09 18:22 | おでかけ